【テガラみる】とは?どんな課題を解決できる?基本機能や導入事例を解説

テガラみる

新入社員やアルバイト、派遣スタッフの早期離職に悩む企業の間で「テガラみる」というサービスが話題になっています。

早期離職の防止には、適切なタイミングでのコミュニケーションが有効です。「テガラみる」は、定着支援の観点からフォロー担当者の適切なアクションを促します。

この記事では「テガラみる」が解決できる課題、機能や使い方、導入事例について説明します。早期離職や定着率に課題を抱える担当者の方はぜひ参考にしてみてください。

この記事のポイント
  • 「テガラみる」で解決できる課題
  • 「テガラみる」の機能と使い方
  • 「テガラみる」の導入事例
目次

「テガラみる」で解決できる課題

「テガラみる」とは?

株式会社ツナググループHCが開発・提供しているスマートフォン用アプリであり、従業員の定着・活躍支援サービスの名称です。

「テガラみる」で解決できる課題は?

主な解決課題は下記の3つです。

  • オフィス外で働くメンバーのメンタルケア
  • 社員、アルバイト、派遣社員の早期離職抑止
  • 各部署に配属後の新入社員のフォロー

「テガラみる」は、離職防止のコツとなる可視化とマネジメントに注目して開発された、定着支援ツールです。従業員の日々のコンディションを把握することで、適切なタイミングでの面談・フォローを可能にし、下記のような課題を解決できます。

参考:テガラみる (株式会社ツナググループHC)

テガラみるの解決課題①オフィス外で働くメンバーのメンタルケア

テレワークや派遣先、店舗勤務など、フォローすべきメンバーが遠くにいても、その日の気分を把握することができます。気分が優れないようであれば、チャット機能で声をかけることができます。毎日の様子がわからないスタッフの不調サインを、いち早くキャッチしてアクションをとることができます。

テガラみるの解決課題②社員、アルバイト、派遣社員の早期離職抑止

適切なタイミングでフォローすれば食い止められるタイプの早期離職を減らすことができます。そのようなケースでは「退職を申し出る」「急に出勤しなくなる」前に、元気がなくなったり、勤務態度が変わったり、欠勤や遅刻が続くなどの兆候がある場合もあります。

テガラみるの機能で本人があえて言葉に出さない微かな変化を発見することができるため、本人が離職の決断をする前にフォローすることができます。

テガラみるの解決課題③各部署に配属後の新入社員のフォロー

採用後、所属部署に配属したメンバーの様子を適切な距離で知ることができ、フォローの助けになります。フォローツールとしての役割を持たせて導入するため、LINEや個人のSNS、電話などで直接言いにくいことも、メッセージしてもらいやすい特徴があります。

テガラみるでキャッチした情報をもとに「最近どう?」ではなく「月曜日体調悪かった?」と、相手を気にかけるメッセージから始めるフォローができます。

「テガラみる」の機能と使い方

テガラみるのメイン機能は下記の4つです。

  1. お天気だより
  2. タイムライン
  3. アンケート
  4. 掲示板

それぞれについて、機能や使い方を説明します。

テガラみるの機能① お天気だより

「お天気だより」は、下記の3ステップで従業員のコンディションを把握することができる機能です。

  1. スタッフが終業後に「心のお天気」を入力
  2. フォロー担当者が自分の担当スタッフのお天気を確認
  3. タイムラインを起動し、スタンプやコメントを返信

心のお天気には「さいあく」「わるい」「ややわるい」「ふつう」「よい」「さいこう」などがあります。お天気マークでアイコン表示されることにより、フォロー担当者が一目でスタッフの状況がわかるようになっています。

「お天気だより」の使い方

普段会えないスタッフのコンディションを見守ることができ、フォローの優先順位や、声がけのタイミングなどを判断できます。一人で多数のフォロースタッフを抱える中間管理職や派遣会社の営業担当者にとっては、フォロー業務の時間短縮やフォロー漏れの防止が見込めます。

テガラみるの機能② タイムライン

タイムラインはスタッフとフォロー担当者のチャット機能です。「お天気だより」を見てサポートや声がけをしたいときに、コメントやスタンプを送信できます。

業務上必要なコミュニケーションが1on1で取れるため、他のスタッフの手前言いにくいこと、スタッフの上司のことや派遣先の情報も出てきやすいのが特徴です。

「タイムライン」の使い方

タイムラインでスタッフからコメントがあった際は、迅速かつ適切な対応を行うことが重要です。フォロー担当者が、どう対応して良いかわからず放置してしまっては逆効果になってしまいます。

テガラみるでは、システム導入の際に専任のコンサルタントがコメント返信についてアドバイスするサービスがあります。

テガラみるの機能③ アンケート

簡単な一問アンケートを実施することができる機能です。テキストで回答するだけなので、意見募集など一斉に確認したいことがある時に活用できます。

スタッフに意見を聞きたいけれど、意見を聞くチャンスがなく、考えている改善などが進まないケースは多いと思います。この機能をうまく使えば、参加型組織に近づけることもできるでしょう。

テガラみるの機能④ 掲示板

スタッフに対して一斉にお知らせの配信ができる機能で、ファイルの添付も可能です。未読・既読のステータスを確認することができ、伝え漏れを防ぐことができます。

「テガラみる」の特徴はフォローの仕組みとオプションサービス

「テガラみる」の特徴は?

「テガラみる」には定着率改善、早期離職防止に特化したフォローやオプションがあるのが特徴です。

「テガラみる」のフォローの仕組みは?

下記2つのフォローの仕組みがあり、システム導入先が定着率改善のための具体的なアクションを取れるようになっています。

  • システム導入前の「離職分析」コンサルティング
  • フォロー漏れ防止用のアラーム機能

テガラみるのコンサルティング

テガラみるの導入前には、専門スタッフによるコンサルティングがあります。コンサルティングではヒアリングと離職分析により自社の課題や傾向を確認し、定着率改善につながるコミュニケーションルートを検討します。

テガラみるのアラート機能

テガラみるのアプリには、フォロー漏れを防ぐためのアラート機能がついています。独自のロジックを組み込み、コンディションの優れないスタッフや、未入力のスタッフなどをフォロー担当者にお知らせします。

「テガラみる」のオプションサービスとは?

システム導入企業のニーズに応じて、課題解決に向けた下記3つのオプションサービスがあります。

  • フォロー代行
  • テガラみる研修
  • 離職者分析

テガラみるのオプション①フォロー代行

プロによるスタッフフォローの代行サービスです。「フォロー人数が多すぎる」「フォローの時間がない」という悩みを抱える担当者のために、日々のスタッフフォローと注意が必要なスタッフの報告などを行います。

テガラみるのオプション②テガラみる研修

自社スタッフのフォロースキル向上を目的とした、参加・体験型の研修実施サービスです。定着率向上のプロによる研修は、自社スタッフのマネジメントスキル向上に役立つでしょう。

テガラみるのオプション③離職者分析

過去のデータから、離職者属性、離職タイミングの可視化を行う分析サービスです。数値分析、テキストマイニングなどにより、離職者についてのみならず「どんな人材がマッチしているのか」「どの期間が重要なのか」などを明確にします。

導入事例からみる「テガラみる」の魅力

導入事例:新卒者の早期離職に困っていたA社

現場配属後の新入社員の様子を採用担当者が「テガラみる」で把握し、そこから得た情報を基に早期フォローを行うことで、定着率の改善に成功しました。

参照元:テガラみる 

上記の導入事例からみた「テガラみる」の魅力は3つあります。

  1. SNS世代に合ったコミュニケーションツール
  2. 人によっては電話や会って話すより本音を出しやすい
  3. わざわざ言わないことを汲み取るきっかけになる

現場配属後の新入社員の様子は、現場マネージャーやメンター役の社員から聞く採用担当者が多いのではないでしょうか。マネージャーから聞いていた様子は問題なかったのに、突然早期離職となることはよくあります。

離職の理由を聞いてみると「マネージャーは不在がちで、現場でフォローしてくれる人もおらず、毎日辛かった」といった話が出てきて、「もっと本人の状況を確認していれば…」という思いをしたことがある採用担当者は少なくないはずです。「テガラみる」はそんな悩みを解決することができます。

まとめ:「テガラみる」は日々の様子を見守る重要性に着目した定着支援システム

新入社員や派遣社員、遠隔地で働くスタッフは様々なシーンで不安や孤独感、疑問を抱えがちです。本人にもフォローする人にも簡単な操作で、本人のコンディションを共有できる「テガラみる」は、日々の様子を見守る大事さに注目したシステムです。「テガラみる」は、「人間関係」や「モチベーションの低下」などを理由とした早期離職の抑止に効果的でしょう。

一方、採用後に判明する「仕事内容」「能力」「報酬」面のミスマッチについては、求人募集時の対策が有効です。弊社のサービス「京栄くん」は「採用サイト」の導入により、ミスマッチの少ない質の高い応募者獲得を目指します。

新しい応募者経路をお探しなら『スミジョブ・コウジョブ』

「低コストで求職者を集めたい」
「新しい応募経路を開拓したい」
「専門人材を発掘して採用したい」というお悩みはありませんか?

ウェブを使った求人募集・採用では、狙った人材にアプローチしていくのが効果的です。
特に専門人材や特定のニーズに答えられる求人サイト経由の応募は採用、採用後においても非常に有効とされています。

そこで、上記のような応募者を獲得する、応募課金型サービスの「スミジョブ」「コウジョブ」についてご紹介します。

<スミジョブとは?>
  • 初期費用・ランニングコスト0円で掲載スタート
  • 住み込み求人100%の専門サイトなので専門人材が集まる!
  • 応募時のみ費用が発生する「完全成果報酬型サービス」
  • 求人アグリゲーションサイト・SNSなどからもサイトへ集客!
<コウジョブとは?>
  • 初期費用・ランニングコスト0円で掲載スタート
  • 工場・製造業100%の専門サイトなので専門人材が集まる!
  • 応募時のみ費用が発生する「完全成果報酬型サービス」
  • 求人アグリゲーションサイト・SNSなどからもサイトへ集客!

スミジョブ・コウジョブは、初期費用0円・掲載費用0円でスタートできる、特化型求人サイトです。
費用が発生するのは応募単価のみで、無駄なコストがかかりません。

専門型の特化サイトなので、募集にマッチした応募者の募集が進めやすいです。
求人アグリゲーションサイトへの出稿はもちろん、SEO対策やGoogle広告など集客への取り組みへも投資しています。

興味のある方は、ぜひ一度お問い合わせしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次